教育方針

園内イメージ

教育方針

本園はキリストの教えに基づいた教育を行っています。キリスト教で最も大切にしていることは、困っている人のために自分を差し出すことです。他者を思いやり悩みや苦しみに共感し、弱い立場におかれている人にこそ温かい手を差しのべる、そんな心が育つことを目指しています。具体的には、東日本大震災、熊本などの自然災害、難民…目では見えないけど困っている人達のことを想像し、自分に何が出来るかを考えるよう導きます。また、モンテッソーリ教育により、その時々のお子さんの興味を生かし能力を伸ばすこと、異年齢同士の関わりによって兄弟姉妹を園の中で増やしていきます。